MENU

令和3年度リンゴ追分WEBコンクール「リンゴ追分部門」グランプリの岡田 満さん(青森県)が出演する「リンゴ追分」のプロモーションビデオが出来上がりました!

「リンゴ追分」の歌碑があることで知られる弘前市の観光スポット「弘前市りんご公園」にてリンゴの花が咲いている時期にロケが行われました。

前グランプリの岡田さんが熱唱する「リンゴ追分」の素敵な歌声をお聞きになりながら、リンゴの花・お岩木山など津軽の春の美しい風景をどうぞご覧ください。

日本一のりんごの街・弘前市で、毎年りんごの花が咲き誇る5月に行われる「リンゴ追分コンクール」は、1993年の第1回から2019年まで27回開催されてきましたが近年のコロナ禍の影響を考慮し、2021年より、WEBコンクール形式で行っています。2022年の今大会は、あらためて「リンゴ追分」の主題に立ち返り、美空ひばりさんがこの楽曲を15歳に歌っていたことに着目しました。リンゴをテーマにした名曲を未来へと歌い継がれていくことを願い歌唱動画のエントリー資格を15歳までに限定したWEBコンクールを開催します。

コンクール概要
<形式>
オンラインでの歌唱コンクール
(歌唱動画審査)

※特定の日時、会場で行うコンクールではありません。 公開する歌唱動画はライブ配信ではありません。

美空ひばりの「リンゴ追分」または“歌詞に“りんご”か“Apple-アップル”を含む楽曲の〈歌唱動画〉を審査し、“リンゴの歌”の歌唱日本一を決定します。

出場者(歌唱動画出演者/応募者)が、スマートフォンやカメラ、またはJOYSOUND MAX Go 『うたスキ』を用いて 撮影し、エントリーした歌唱動画を特設サイトで公開。厳正な審査により全国からエントリーされた歌唱動画の中から優れた歌唱の方に、グランプリ他、各賞を授与します。

授与各賞
1
『リンゴ追分』部門
グランプリ 1名
クオカード 5万円分
トロフィー・賞状・弘前銘品ギフトセット
2
『アラカルト』部門
グランプリ 1名
クオカード 3万円分
トロフィー・賞状・弘前銘品ギフトセット
3
一般視聴者の投票による
特別賞 1名
クオカード 1万円分
トロフィー・賞状
審査員
【審査委員長】
日本作曲家協会 理事長 徳久 広司
全日本リンゴ追分コンクールを推進する会
一般視聴者(特設サイト閲覧者)
募集要項
応募資格
~15歳まで(性別不問)

※エントリーに際しては、WEB上での動画の公開にご本人、保護者の方が同意、承諾した方に限らせていただきます。

募集部門
❶『リンゴ追分』部門
美空ひばりの代表曲「リンゴ追分」を歌った動画
❷『アラカルト』部門
歌詞に“りんご”または“アップル”が含まれる楽曲を歌った動画(※但し、オリジナルの楽曲は不可とします。)
募集規定
  • ❶❷いずれかの部門でエントリーしてください。各部門、1曲1歌唱動画とします。
  • ソロまたはデュオ、グループでのエントリーも可。(いずれも15歳までの出場者に限ります)
  • 1名又は1グループで2部門のエントリーも可。